top
天蚕の基礎知識

天蚕の基礎知識

白いまゆ(家蚕)とみどりのまゆ(天蚕)何が違う?

一本に無数の穴があります。
よって、温度・湿度の調整ができ、紫外線をカットし、特別な光沢の美しい糸になります。
・・・・・・・・・・
天蚕のような穴はありません。

人の肌と同じ18種類のアミノ酸

天蚕シルクフィブロイン(アミノ酸タンパク質)は、90%が人の肌と同じアミノ酸から作られています。だから、とても肌に優しく、なじみがよいのです。

アミノ酸の種類 主な働き
アラニン  保湿・角質改善
-------------------------
グリシン  人コラーゲンの30%を占める重要なアミノ酸
-------------------------
セリン  NMFの主要成分
-------------------------
チロシン  紫外線吸収効果
-------------------------
トリプトファン
-------------------------
フェルアラニン
-------------------------
アルギニン  肌の新陳代謝を促進 肌荒れ改善
-------------------------
アスパラギン酸  皮膚機能の代謝を活性化
-------------------------
メチオニン  皮膚・毛髪の成長促進作用
-------------------------
リジン  肌を柔和にし、肌荒れを改善
-------------------------
シスチン
-------------------------
ヒスチジン  体内の神経機能に働きかける
-------------------------
グルタミン酸  生体内代謝に関与します
-------------------------
バリン  代謝を高めます
-------------------------
スレオニン  タンパク質の合成を促します
-------------------------
ロイシン
-------------------------
イソロイシン  保湿効果
-------------------------
プロリン
-------------------------

世界で始めて美容成分として抽出

福島県の2つの特許製法により、天蚕シルクの特長をそのまま美容成分として抽出することに成功しました。
左:天蚕絹糸フィブロイン膜の製造方法
右:天蚕絹糸フィブロインを配合した化粧水の製造方法

顔が見えるから安心安全

限られた地域でしか飼育されていない天蚕のまゆ。
私たちは専属契約農家より直接まゆを購入しているので、安心してお使いいただけます。

日本の伝統“天蚕”

日本原産で、皇居でも飼われている天蚕。230年もの天蚕養蚕の歴史があり、これまで伝統を継承してきた。
しかし、着物需要の減少とともに天蚕の糸としての需要も減少していき、ほとんどの農家は天蚕の養蚕をやめてしまいました。この天蚕シルク化粧品は、養蚕農家にとって糸以外の新しい天蚕需要で創りだす大きな希望だと考えています。

 

ページのトップへ