top
シルクのコスメ(ジェルクリーム・ハンドクリームなど)を扱う【Mayuco】~天蚕のまゆに含まれる「天蚕シルクフィブロイン」~

シルクのコスメ(ジェルクリーム・ハンドクリームなど)を扱う【Mayuco】~天蚕のまゆに含まれる「天蚕シルクフィブロイン」~

天蚕のまゆに含まれる美容成分「天蚕シルクフィブロイン」

古くから世界の人々に愛されてきたシルクの原料は、蚕がつくる「まゆ」です。

まゆの主な成分は「セリシン」と「フィブロイン」というタンパク質でできており、シルクの断面を見てみると、芯の部分にあたるフィブロインが糸の7割を占めていることが分かります。このフィブロインがシルク特有のなめらかな手触りを生み出しています。

また、天蚕のシルクは1本の糸に無数の穴が開いており、特許製法によって取り出すことに成功した「天蚕シルクフィブロイン」は、通気性・防水性など家蚕のシルクを上回る特性を持つ良質な美容成分です。

天蚕シルクフィブロインの9割を構成するアミノ酸には、人の体を構成する20種類のうち18種類が含まれています。このように、肌とフィブロインは構成成分が似ているため、肌に馴染みやすいという特徴があります。

天蚕シルクのコスメを扱う【Mayuco】の通販~国産のシルク成分配合のジェルクリームをお届け~

天蚕シルクのコスメを扱う【Mayuco】の通販~国産のシルク成分配合のジェルクリームをお届け~

天蚕シルクのコスメを扱う【Mayuco】では、限られた地域でしか飼育されていない天蚕のまゆを用いた、シルク成分配合のジェルクリームを提供しております。

洗顔の後、化粧水・美容液・乳液・クリームを塗る必要がなく、ジェルクリームだけで十分です。無香料・無着色・パラベン不使用のジェルクリームですので、ぜひ一度お試しください。

通販では、ジェルクリーム・ハンドクリームを提供する「Mayuco」のブランドだけでなく、天蚕シルクのスキンケア商品をシリーズで揃えられる「Joie de Soie」も扱っております。

【Mayuco】は天蚕シルクを通じて、もっと人の輪を広げたいと考えており、これからも世界中に向けて発信し続けます。

持ち歩くのに便利なハンドクリームもご用意

持ち歩くのに便利なハンドクリームもご用意 | シルクのコスメ【Mayuco】の使用イメージ

シルクのコスメ【Mayuco】
ハンドクリーム 1,620円

【Mayuco】がお届けするコスメには、持ち歩くのに便利なハンドクリームもご用意しております。

コンパクトサイズで便利なワンタッチキャップのハンドクリームは、ベタつきにくい使用感が特長です。家事やデスクワークの際、乾燥が気になる部分にご使用ください。手の甲・指先にしっかりとうるおいを感じられます。

ジェルクリームと同様、無香料・無着色のコスメですから、どのような場面でもご使用いただけます。

弊社の強み

従来のシルク化粧品に配合されている繭は、家蚕(やさん:人間が品種改良などをしたカイコ)によって作られておりました。しかし、Mayucoはコスメに天蚕(てんさん:日本古来種のカイコ)の繭を使用しているため、人の手が加わらない天然由来のスキンケア商品をお求めいただけます。また、シルクフィブロインを美容成分に使用している点も強みです。

フィブロインとは?

フィブロインとは、シルクを構成するタンパク質の一種です。シルクの主成分である「フィブロイン」は、水に溶かすことが難しく、成分を抽出するのは容易ではありません。一方、シルクを構成するもう1つの成分「セリシン」は、水に溶けやすく容易に抽出できるのが特徴です。そのため、一般的なコスメにはセリシンが使われております。

フィブロインをどうやって美容成分に使用しているのか

絹糸本来の機能を壊さぬよう抽出するのが難しいフィブロインですが、福島県の研究者が10年以上かけ水溶化することに成功し、世界で初めて美容成分化することができました。現在、この技術は公開特許公報として公開されており、Mayucoではこの特許製法を用いてフィブロインを美容成分化しております。

フィブロインを使ったコスメのポイント

上記の特許製法のお陰で、セリシンでは作ることができなかったシルクのタンパクの膜を作ることが可能となりました。シルクフィブロインの膜が肌を覆うことにより、皮膚呼吸を妨げることなく成分が浸透し、肌の角質層を自然な状態に導きます。

天蚕の歴史とコスメの開発について

天蚕は皇室でも継承される日本伝統の繭です。古くは卑弥呼の時代から日本人が生活の中で利用してきましたが、時代の変化とともに着物の需要が減り、着物の原料に使われてきた天蚕繭の需要もほとんどありません。今では天蚕の養蚕農家は数えるほどしかなく、このままではなくなってしまう可能性があります。

しかし、天蚕繭をコスメの原料として利用することで、天蚕繭の需要が安定的に増え、養蚕農家が継承されることに繋がると考えます。天蚕シルク化粧品、ジョワ ド ソワ、Mayucoシリーズは、養蚕農家から直接購入した繭を使用しており、専属契約を結んだ80年続く自然派化粧品の工場で一つ一つ丁寧に製造されております。最新のクリーン設備と、これまで培った自然原料のノウハウがあったからこそ、これまで誰にも作ることが出来なかった天蚕シルク配合のコスメを作ることができました。

天蚕シルクを使ったコスメのポイント

天蚕シルクは18種類のアミノ酸で作られております。家蚕から採れるシルクとは違い、保湿・角質ケアに嬉しいアラニンとグリシンが多く含まれ、紫外線対策として注目されるチロシンが多く含まれているのが特徴です。よって、肌にとって嬉しい成分が多い安心安全なコスメ原料であると言えるでしょう。

シルクのコスメをお求めなら【Mayuco】へ

会社名 株式会社 ファランドール
創業 2007年 7月
資本金 1,000万円
住所 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目6−3 DSM新横浜ビル3F
代表取締役 田路 亮
TEL 045-471-5888
FAX 045-471-4103
E-mail info@mayuco.jp
URL http://www.mayuco.jp/

シルクの化粧品(コスメ)は原料にこだわった安心安全なものを選びたいものです。また、肌に嬉しいエキスが豊富に含まれているか?という点も気になる所ですよね。

【Mayuco】がお届けするシルクの化粧品(コスメ)は天蚕の繭を使用しております。口コミでも注目されつつある天蚕の繭を使った化粧品(コスメ)のポイントは、肌に嬉しいアミノ酸が多く含まれる点にあります。また、皮膚呼吸を妨げることなく肌に浸透しやすい点にも注目です。シミが気になる箇所にぜひお役立てください。

かつては富岡製糸場で年間40万トンも生産されていたシルク(繭)ですが、現在その需要は下降傾向にあります。しかし、肌に優しい成分が含まれるシルクの化粧品が注目されれば、再び需要も高まり養蚕農家の数も増えることでしょう。【Mayuco】は、養蚕農家から直接購入した安心安全な天蚕の繭を使用した商品をご提供しております。

ページのトップへ