top
似ているようで実は違う!?ゆらぎ肌と敏感肌について

似ているようで実は違う!?ゆらぎ肌と敏感肌について

肌トラブルというくくりで混同されやすい、ゆらぎ肌と敏感肌。この2つは似ているようで実は少し意味が異なります。

どのように違うのか、それぞれの特徴を見てみましょう。

ゆらぎ肌と敏感肌の違い

ゆらぎ肌と敏感肌の違い

同じように感じるゆらぎ肌と敏感肌は、一時的なものと慢性的なもので異なります。

一時的に肌のバリア機能が低下するゆらぎ肌

ゆらぎ肌の特徴は、季節の変わり目やストレスなどにより、一時的に肌トラブルが現れることです。ニキビや吹き出物ができたり、いつもの化粧品なのに刺激を感じたり、化粧のりが悪いと感じるなど、普段と違う不安定な肌になっている状態を指します。

通年バリア機能が低下している敏感肌

敏感肌は、細胞間脂質の生成が低下して皮脂膜を補えず、慢性的にトラブルが起きる状態のことです。環境要因というよりも、生まれつき肌が弱い方が当てはまります。

ゆらぎ肌にはどのようなスキンケアがおすすめ?

ゆらぎ肌にはどのようなスキンケアがおすすめ?

ゆらぎ肌にならないためには保湿をしっかり行い、肌のバリア機能を低下させないスキンケアが欠かせません。それでも肌がゆらいでしまった場合は、以下の工程を見直しましょう。

クレンジング・洗顔

スキンケアの原点は「保湿」にあります。もともと肌にあるうるおい成分まで落としてしまわないよう、低刺激の商品を選びましょう。界面活性剤入りのオイルクレンジングは刺激が強いので、クリームやミルクをおすすめします。洗顔料もミルクやフォームタイプなど、肌に優しいものにシフトしてください。

保湿

低下した肌のバリア機能をサポートするために、保湿はとても重要なプロセスになります。保湿成分をたっぷり含む化粧品で、丁寧にうるおいを与えてください。特に乾燥が気になるときは、重ね塗りをして栄養をしっかりと補給しましょう。

スペシャルケア

季節の変わり目は、一年の中でも非常にゆらぎ肌になりやすい時期です。そこで取り入れたいのがスペシャルケア。より保湿力の高い成分を含むパックやクリームで、ゆらぎやすい肌をしっかり守ります。

天蚕シルクのオールインワン化粧品「Mayuco」をはじめ、通販では「Joie de Soie」のブランドもシリーズで取り扱っています。肌本来のうるおいを守りつつメイク汚れを落とすクレンジングクリームやクリーミィソープ、天然保湿成分がたっぷり入ったパーフェクトローションやミルク、スペシャルケアにぴったりのパーフェクトモイスチャークリームなどがあります。

ゆらぎ肌に負けたくないという方は、ぜひ「Joie de Soie」のスキンケアシリーズもお試しください。

ゆらぎ肌でも使用できるスキンケア商品なら【Mayuco】へ

会社名 株式会社 ファランドール
創業 2007年 7月
資本金 1,000万円
住所 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目6−3 DSM新横浜ビル3F
代表取締役 田路 亮
TEL 045-471-5888
FAX 045-471-4103
E-mail info@mayuco.jp
URL http://www.mayuco.jp/
ページのトップへ